こちらの端末からのご注文はできません。

名刺印刷 名刺作成ならマヒトデザインにおまかせください!

ホーム »  ご利用ガイド »  完全データ(.ai)作成時の注意点 »  モノクロ印刷の設定

モノクロ印刷用データのカラーはブラック(K)のみで作成してください

ブラック(K)1色刷りの場合は、グレースケール(CMYKのK版のみを使用した色指定)で作成してください。
画像の配置がある場合には、Photoshop等で画像をグレースケールモードに変換してください。

CMYKの4色で表現されたブラック・グレー、RGBモードで作成されたブラック・グレーなどは、一見モノクロに見えますが、実際はCMYK4色のデータとなり、グレースケールとはなりません。

右図のイラストは一見モノクロに見えますが、これはCMYの3色を掛け合わせて作成された色になります。

このような場合は、モノクロ印刷として扱われません。
必ずグレースケールへ変換を行ってください。
*弊社にて変換を行うと、色味が変化する場合がございます。

→モノクロ・グレースケールへの変換方法

モノクロ・グレーに見えるCMY

グレースケールへの変換方法

1.全てのロックを解除します

まずは、全てのオブジェクトを選択できるようにロックを解除します。

全てのレイヤーのロックを解除する

レイヤーの左横に「鍵マーク」が付いているものは、レイヤーがロックされている状態です。

この「鍵マーク」をクリックすると、鍵マークが消えてロックが解除されます。

クリックしてレイヤーのロックを解除します。

全てのオブジェクトのロックを解除する

「オブジェクト」→「すべてをロック解除」の順でクリックすると、すべてのオブジェクトのロックが解除されます。

*ロックされているオブジェクトが無い場合は、この項目はクリックできません。その場合は次の手順に進んでください。

全てのオブジェクトのロックを解除する

2.グレースケールに変換します

全てのオブジェクトを選択します

「選択」→「すべてを選択」の順でクリックします。

「選択」→「すべてを選択」の順でクリックします。

グレースケールに変換

全てのオブジェクトを選択した状態のまま、「編集(フィルター)」→「カラーを編集」→「グレースケールに変換」の順でクリックします。

「グレースケールに変換」
「編集(フィルター)」→「カラーを編集」→「グレースケールに変換」

グレースケールの確認方法(Illustrator CS4以降)

IllustratorCS4とCS5では「分版プレビュー」パレットを使用してグレースケールで作成されているか確認することができます

1.「ウィンドウ」→「分版プレビュー」で分版プレビューウィンドウを表示させます。
2.分版プレビューウィンドウにある「オーバープリントプレビュー」にチェックを入れ、Black版を非表示にします。

「ウィンドウ」→「分版プレビュー」で分版プレビューウィンドウを表示

3.OKの場合→何も表示されない状態になります。

NGの場合→Black版以外を使用して作成されている部分の表示が残ります。

分版プレビューウィンドウにある「オーバープリントプレビュー」にチェック
何も表示されなければOK! 表示されるものがあるとNG!

PAGE TOP