こちらの端末からのご注文はできません。

名刺印刷 名刺作成ならマヒトデザインにおまかせください!

マヒトデザインTOP  >  官製はがき印刷

官製はがき印刷postcardオンデマンド印刷

マヒトデザインの官製はがき印刷は、完全データ注文、デザイン注文どちらも可能。
デザイン注文なら、デザインメーカーを使ってWEB上で簡単に作成することができます。
面倒な宛名も専用のエクセルファイルを入稿し、簡単に印刷する事ができます。

  • データ入稿対応
  • 選べる納期
  • 角丸対応
  • 送料無料
  • 消費税込

デザイン注文デザイン注文

おすすめ

サイト上でデザインできる「デザインメーカー」を利用し、簡単に名刺を作成できます。作成したデザインは保存も可能。 デザインの修正をして再注文したりと便利です。*保存には会員登録が必要です。 詳しくはこちら

デザイン注文 デザインテンプレートはこちらから

完全データ注文完全データ注文

完全データとは、修正の必要がない完成された印刷可能な制作データのことです。テンプレートから弊社指定のソフトでデータを作成し、ご入稿ください。 不備があった場合は、お客様にて修正していただき、再入稿していただく必要がございます。 詳しくはこちら

完全データ注文(商品選択・データ入稿)へ

官製はがき詳細

取扱いサイズ

官製はがきサイズ  100mm×148mm

→ 取扱いサイズについて

用紙のラインナップ

官製はがき:ヤマユリ(通常ハガキ)
官製はがき:胡蝶蘭-緑

→ はがきデザインについて

発送日(納期)

受付確定日から発送までの日数です。

1営業日|3営業日

*選択いただいた日数により、料金は異なります。

→ 受付確定・発送日(納期)について

配送料

送料無料です。宅配便でのお届けになります。

→ 配送料の詳細

オプション

宛名印刷(校了後、1~3営業日)

→ オプションの詳細
注意事項

官製はがき印刷に関するご注意

*この商品をPaid決済でご注文された場合、Paidよりお客様へ確認のご連絡をさせていただきます。
ご不明な点がございましたら、Paidサポートデスクへお問い合わせください。
【Paidサポートデスク:03-6684-9505 営業時間 平日10:00~18:00】

完全データ作成用テンプレート

印刷サイズについて

余白について

官製はがきのサイズは100mm×148mmですが、印刷の際には上下左右の外側に各5mmの余白が必要になります。
その為、実際に印刷が可能なサイズは90mm×138mmになります。

*官製はがきへの印刷は、紙のフチまでの印刷は出来ません。ご了承ください。

官製はがきの余白

はがきデザインについて

ヤマユリ
ヤマユリ

通常のはがきとして幅広くお使いいただけるデザインです。
セールのご案内や定期検診のお知らせ、お礼状やお知らせ等に使用されています。

胡蝶蘭
胡蝶蘭

落ち着いたデザインなので、弔事用にお使いいただけるデザインです。
喪中はがきや寒中お見舞いなど、儀礼に則った挨拶状やお知らせ等に使用されています。

オプション

宛名印刷

官製はがきの表面に、宛名を印刷するサービスです。
基本料:1,500円+1枚あたり20円で承ります。

*宛名印刷は縦書きのみの取扱いです。

*宛名の横書きには対応しておりません。ご了承ください。

宛名印刷をご希望の場合は「宛名専用エクセルファイル」に宛名情報を入れて、はがきのデザインと一緒にご入稿ください。

デザイン注文のお客様

ご注文確定後、ご登録メールアドレス宛に、ご注文の確認メールが届きます。
ご注文の確認メールに「宛名専用エクセルファイル」を添付して返信をお願いいたします。

完全データ注文のお客様

データのご入稿時に、はがきのデータと一緒にご入稿をお願いいたします。

注意事項

宛名印刷に関するご注意

*宛名データを作成後、ご登録メールアドレス宛に宛名印刷の校正確認のメールをさせていただきます。
誤字、脱字がないかの最終確認をお願いいたします。

*宛名データは自動作成ソフトで作成しているため、文字の書体の指定や大きさの変更は出来かねます。
予めご了承ください。

*校了をいただいてから製作を開始いたします。お客様から校了がない場合、製作開始となりません。
出荷は校了後、1~3営業日となります。

*校了をいただいた後の修正等は、お断りさせていただいております。予めご了承の程お願いいたします。

官製はがきについて

官製はがきとは

官製はがきとは、一般的に郵便局などで販売されているハガキのことです。政府(国)が製作したはがきという意味です。
サイズは100mm×148mmの標準の用紙で、宛名の面の左上に切手のような絵柄の印刷があり、料金が書いてあります。
かつて、郵便事業が民間企業の形態をとる前に使われていたもので現在では、郵便事業が民間企業へと変更され呼び方も変わり、 「郵便はがき」「郵政はがき」「通常はがき」と呼ばれるようになりました。
しかし、私製はがきと区別がしやすいことから、郵便はがきを差す言葉として「官製はがき」という言葉が残っております。

官製はがきと私製はがきの違い

官製はがき(郵便はがき)は、宛名の面の左上に絵柄と料金が印刷されているもので、切手を貼らずにそのままポストに投函・配達してもらえるはがきのことです。
私製はがきはその名の通り、はがきの規定サイズに則って自分で作ったはがきのことです。こちらは官製はがきとは違い、切手が必要となります。 自分で作る際のハガキは、サイズが最小で90mm×140mmから最大で107mm×154mm、重さは2gから6gにする必要があります。 官製はがき(郵便はがき)と違い、若干の幅があります。また、サイズまたは重さをオーバーしていると、追加料金が発生してしまいます。

PAGE TOP