こちらの端末からのご注文はできません。

名刺印刷 名刺作成ならマヒトデザインにおまかせください!

オンデマンド印刷・オフセット印刷ともに、特色(DIC)は使用できません

印刷用のインキには、CMYKの4色を掛け合わせて使う『プロセスインキ』と、プロセスインキでは再現できない色を表現するために調合された『特色インキ』の2種類のインキがあります。

マヒトデザインの取扱商品は、オンデマンド印刷・オフセット印刷ともに、全てプロセスインキによるプロセスカラーでの印刷です。
DICやPANTONEなどの特色(スポットカラー)はご利用になれません。

特色をお使いの場合は入稿前に特色をCMYKの近似色に置換する必要があります。
→ 特色の確認方法
→ 特色をCMYKの近似色に置換する方法

特色をCMYKの近似色に置換する方法

1.データ内に特色が使用されているかを確認します

スウォッチパネルを表示させて、特色を確認する

「ウィンドウ」→「スウォッチ」の順にクリックし、スウォッチパネルを表示させます。

スウォッチパネルの中で、表示されている色の右下に「●」がついているものが「特色」です。これらの色は全てCMYKに置換する必要があります。

スウォッチパネルを表示させて、特色を確認する

2.特色をCMYKに置換します

スウォッチに登録されている特色を右下のゴミ箱までドラッグします。

スウォッチパネルの特色をゴミ箱へ

スウォッチパネルの中の特色をクリックしたまま「ゴミ箱マーク」までドラッグします。特色をゴミ箱に入れると、特色は自動的にCMYKの近似色に置換されます。

特色をゴミ箱に入れると、特色は自動的にCMYKの近似色に置換されます。
POINT

全てのレイヤー・オブジェクトのロックを解除した状態で「選択」→「全てを選択」→「編集(フィルター)」→「カラーを編集」→「CMYKに変換」でもOKです。
特色が複数ある場合には、こちらの方法がお勧めです。

特色が使用された入稿データの取り扱いについて

特色が使用されたままのデータをご入稿いただいたの場合は、マヒトデザインにてCMYK近似色に置換いたします。
その場合、色の変化については確認しておりませんので、予めご了承ください。

DICやPANTONEなど特色をご指示いただいた場合も、弊社ではプロセスカラー(CMYK)にて印刷を行います。
データにより、特色使用箇所の色が抜け、何も印刷されないこともございますのでご注意ください。

PAGE TOP