名刺印刷・名刺作成ならマヒトデザインにおまかせください!
サンプル請求はこちら お問い合わせはこちらから
TOPページ> 名刺印刷・作成のコラム・豆知識> 名刺にイラストを入れるのは正解?その意外な効果とは!

名刺にイラストを入れるのは正解?その意外な効果とは!

ひと昔前の名刺は会社名や氏名、住所を無機質なテキストだけで印刷するのが一般的でした。

しかしパソコンが普及し、印刷の形式も少量印刷に対応してきたことによって、いまではその表現方法がとても豊かになってきました。

その代表例がイラスト入りの名刺です。

カラーの少量印刷が普及してきた今、カラフルなイラスト入りの名刺を作ることも珍しくなくなっています。

今回はそんなイラスト入り名刺の効果や作り方に関して紹介していきましょう。

イラスト入りの名刺の効果とは?!

イラスト入りの名刺の効果とは

まずはイラスト入りの名刺には、どんなメリットがあるのかについて見ていきましょう。

名刺交換時に注目してもらえる

名刺というのはほとんどの場合名刺交換の際に使うわけですが、この名刺交換でどこまで相手に印象を残すことができるかが大きなポイントとなります。

あまりに普通の名刺の場合、交換した瞬間に相手が名刺ケースにしまってしまうこともありますが、それでは印象に残すことは難しくなります。

そんな時にイラスト入り名刺を渡せば、第一印象で相手にインパクトを与えることができ、そのままスルーされるのではなく、自分に注目してもらえるというメリットがあります。

「あのイラストの人」として記憶してもらえる

さらに第一印象のインパクトともに重要なのが、名刺とセットで自分のことを記憶してもらえるというのがイラスト入りの名刺ならではの特徴です。

文字や会社ロゴだけの名刺ではなかなか覚えてもらいにくい自分の名前、あるいは顔ですが、インパクトのあるイラストと同時に自分のことを印象付けることができれば、あとあとまで覚えてもらえる可能性が一気に高まります。

どんな仕事をしているかをひと目で伝えられる

イラストの絵柄が自分の仕事とリンクしているものであれば、そのイラストを見ただけでどんな仕事をしている人かをわかりやすく伝えられるようになります。

特に文字だけではすぐにわかりにくいような職種や業種の場合、それをイラストにすることで、伝えやすくなることもあるはずです。

名刺のイラストはどんなものを選ぶべきか

名刺のイラストはどんなものを選ぶべきか

イラスト入り名刺のメリットがわかったところで、次に気になるのが名刺に使うイラストはどんなものを選べばいいのかについてでしょう。

名刺のイラストはなんでもいいから入れておくというものではなく、きちんとその効果を計算しておく必要があります。

では、どんなことに気をつけてイラストを入れればいいのでしょうか。

職種にマッチしたイラストを利用する

先ほど説明した通り、名刺に入れるイラストは基本的には仕事に関連するものにするべきです。

そのため仕事に全く関係のない、ただ単に絵柄が気に入ったからといった理由でイラストを選ぶことは避けた方が良いでしょう。

特に会社組織に属しているときには、あまりにパーソナルなイメージのイラストは使用しないでください。

ただし、次に説明する似顔絵名刺に関しては、パーソナリティをアピールするもののため、例外的に使用可能です。

似顔絵イラストは親しみと認知度が上がる

一般的な事務職や営業職の場合、仕事と関連したイラストと言われても何を入れたらいいかわからないということもあるでしょう。

そんなときにオススメなのが似顔絵イラスト入りの名刺です。

似顔絵であればどんな職種であっても利用できますし、親しみのあるトーンで相手に共感してもらえるのがこの似顔絵名刺のメリットです。

自分の顔写真を名刺に入れることもありますが、より親近感を感じさせたいのであれば生々しい写真よりもイラストがオススメです。

名刺を渡して似顔絵を見た相手が、思わずニヤリとしてしまえば名刺の効果が十分発揮されているということでしょう。

イラストを無料で利用するためには

イラストを無料で利用するためには

名刺にイラストを使う場合、無料でイラスト素材が利用できるサイトサービスを利用すると良いでしょう。

続いて無料イラスト素材サイトのサービスと、無料素材サイトを利用する際の注意点に関して紹介しておきます。

イラスト無料サイト①イラストAC

https://www.ac-illust.com

イラストACは無料写真素材サイトの「Photo AC」と同じアカウントで利用できる無料イラスト素材サイトです。

そのイラストの種類は非常に豊富で、使いたいイメージのイラストが見つけやすいというのが何よりのメリットと言えるでしょう。

イラストだけでなく、同じアカウントで無料写真素材も利用できるため、使い道の幅も広いものとなっています。

ぬくもり感のあるイラストから先端イメージまで、あらゆるジャンルのイラストを網羅していますから、まずはサイト内で探しているイメージのイラストを検索してみてください。

イラスト無料サイト②いらすとや

https://www.irasutoya.com

いらすとやは無料イラストサイトとして有名で、その特徴はほのぼのとしたイラストのタッチにあります。

サイトをのぞけばお分かりになると思いますが、多くの有名サイトでも利用されているイラストには、どこか見覚えがあるはずです。

イラストのタッチに統一感があるため、ほのぼの系のイラストが使いたいという用途に限定されますが、その分どこかで見たことのあるタッチというのは共感されやすいため、名刺に利用しても良いイメージが伝えやすいというのがメリットです。

イラストサイト利用の際の注意点

イラストを名刺に使う際に注意しなければならないのが、上記のような無料素材サイト以外のサイトから勝手にイラストをダウンロードしてはいけないということです。

イラストにはイラストを描いた人の著作権があり、無断利用は法的に禁止されています。

もしこれを知らずに他人が描いたイラストを無断で使用してしまうと、場合によっては著作権侵害で訴訟にもなりかねません。

さらに素材サイトからイラストをダウンロードした場合でも、サイトによっては著作権などについて使用したものにコピーライトの表記などをしなければならないケースもあるため、サイトの利用規約や著作権に関しての説明をしっかり読んでから使用してください。

自分でイラストを描きたいなら

自分でイラストを描きたいなら

このようにイラストを名刺に使用することはたくさんのメリットがあるのですが、もしイラストを自分で描きたいというときには、どんな方法があるのでしょうか。

スマホのイラストアプリを利用する

イラストを自分で描く際に最も手軽に使えるサービスが、スマホでイラストを描くという方法でしょう。

スマホアプリの中にはイラストを描くためのアプリがいくつか用意されていますので、自分の描きやすいアプリを探してみても良いでしょう。

スマホやタブレットでイラストを描くアプリとしては、

「アイビスペイントX」

https://apps.apple.com/jp/app/アイビスペイントx/id450722833(iOS)

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ne.ibis.ibispaintx.app (Android)

が人気です。

イラスト自作サービスを利用する

インターネット上にはイラストを自作するサービスがいくつか用意されています。

パソコンを使ってイラストを描いてみたいのであれば、そのようなWebサービスを利用してみても良いでしょう。

「MURO」

https://muro.deviantart.com

「Chrome Canvas」

https://canvas.apps.chrome

ペンタブレットを使ってみる

もし本格的にパソコンでイラストを描きたいのであれば、手書きで使えるペンタブレットを試してみてはいかがでしょうか。

ペンタブレットであれば紙とペンを使った手書きと同じような感覚で利用でき、より自然な描き味でイラストを仕上げられます。

ペンタブレットメーカーとしては「ワコム」の人気が高く、まずはワコムのエントリーモデルを試してみると良いでしょう。

名刺印刷・名刺作成ならマヒトデザインにおまかせください!

マヒトデザインの名刺印刷・名刺作成は、なんと100枚165円(税込)~!

「まとめ割」「リピート割」でさらにお得になります。

サイト上でテンプレートを選んで作成できる「デザインメーカー」を使って、簡単にオリジナル名刺が作成できます。

注文は、24時間受付。サイト上で完結できる簡単注文。平日14:00、土曜10:00までの受付確定で即日発送可能。

名刺印刷・名刺作成ならマヒトデザインにおまかせください!

https://mhtdesign.net/businesscard 名刺印刷・名刺作成ならマヒトデザインにおまかせください!

PAGE TOP

取扱い商品一覧